Instagram

まじめな話 Vol.5 「選択肢」英語と数学の教員免許を持っている塾長です。自分以外で英数両方の免許を持っている人を見たことがないのですが、実は一つの文系の大学を卒業した後、別の理系の大学の3年生に編入したという経歴があります。なぜそうなったかは機会があればつぶやこうと思いますが、別の大学に途中から入学することができるという方法は、その時にお世話になった教授から聞かされて初めて知りました。例えば、「東京大学に現役で入りたい」という目標であれば、センター試験と2次試験で突破するしかありません。ですが、「東京大学を卒業したい」という目標であれば、センター試験以外にも様々な手段があります。ちなみに東京大学を現役で合格しても中退すれば、最終学歴は高卒です。途中から入学しても東京大学を卒業すれば最終学歴は東大卒です。別にセンター試験で合格することを否定してるわけではありません。ただ、世の中の日本人の多くは1番メジャーな方法しか知らずに競争率の高い戦いしかできないのが現状です。私の場合、編入試験の科目は英語と数学の2教科でした。古典と理科と社会が大嫌いな私にとってはセンター試験の勉強はかなり辛かったですが、編入試験は得意な英語と数学の勉強だけでよかったので、私にとってかなりハードルが低かったし、勉強もセンターよりは辛くありませんでした。手段を変えるだけで目標を達成するための難易度が下がることはよくあります。結果的に他のみんなと同じ手段を選ぶことは全然構いませんが、ひとつしか手段がないと思い込んでそれを選ばされているのはとてももったいないように思います。まずはどんな手段があって、自分に一番あった手段はどれなのかを考えれる選択肢をもつことが人生にとって非常に大切なことだと思います。ちなみに保護者様が相手であれば、そういった内容も含めた、お子さんの進路相談も受け付けておりますので、不安な方は一度ご連絡ください。私とお話をするだけならタダですので️….#Weed #塾長 #まじめな話 #知らぬは損 #だがしかし #情報に振り回されないように #裏道 #裏技 #言い換えると「工夫」
Instagram

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA